スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事にされた猫

11月に亡くなったココちゃんのお家に
早く行きたいなーと思いながら
それでも気持ちが決まらなくて
ぐずぐずしていたらもう2月も半ばを過ぎていました。

ココちゃんがトライアルに出てからもうすぐ1年です。
今日こそは、と思い切って行って来ました。

KIMG0176.jpg

生前の写真をフォトブックにされて
キャンドルとお花で飾られてました。

KIMG0178.jpg

なんて静かであたたかな空間でしょう。

持参したPOPTEKOさんの作品を
一緒に飾って頂きました。

KIMG0179.jpg

ココちゃんも好きだったちゅーる

KIMG0182.jpg

ミィさんに頂きました。
お薬を混ぜて飲ませる度に
こっちゃん、ありがとうって言えますね。

本当に大事にされて
このお家で看取って頂けてよかったって
改めて思いました。

最後まで看取るのが本当の飼い主です。



スポンサーサイト

いただきもの

白血病で亡くなったココちゃんのお家から

1480581856660.jpg

「お買い物に行けない時に、送ってくださったフードがあって助かりました」

とお手紙と共にツメトギが届きました。
お気遣いありがとうございました。

!cid_01@161127_094356.jpg

かわいいお花に囲まれたココちゃん。
もっと欲張って生きてもよかったのに。
でもこんなに丁寧に見送ってもらえて幸せだったね。
お花をひとつひとつ並べてくださった
ご家族の思いが伝わって本当にありがたかったです。

こっちゃんからは
いろんなものをたくさんもらったような気がします。


ココちゃん 家族みんなに見守られて

昨日の22時頃、亡くなったそうです。

11月の頭から食欲が無くなって
検査をして頂いたら
骨髄で作る血液が作る以上に壊されていて
白血病が発症していたそうです。

!cid_01@161116_073332.jpg
(なにも出来ないのでご飯を送らせてもらいました)

4kgあった体重は半分近くに痩せてしまって
せめてなにか口にしてくれないかと
一生懸命手を尽くしてくださいました。

お手紙のやり取りも心こもったもので
ああ、このお家にココちゃんが迎えられてよかった。
最後まで大事にされてよかった。

会いに来てくださいって言われたんですけれど
ココちゃんは怖がりだったし
気分が悪い時に知らない人が来たら
ストレスになるんじゃないかって思って行きませんでした。

落ち着いたら手を合わせに行こう。

猫アパートで怖がりに育って5歳で保護され
我が家で2年間人馴れ修行しました。
ココちゃんがかわいいと言ってくださるご家族に出会えて
8ヶ月の間、のびのびと過ごすことが出来ました。

ただ一匹の猫でしたけれど
かけがえのない一匹でした。

ひだまり色のあたたかい猫でした。
こっちゃん、大好きだったよ。



ココちゃんは幸せそうです

白血病のココちゃんのお家からは
定期的にお便りが寄せられています。

!cid_01@160821_092747.jpg

すっかり家猫らしくなって
落ち着いててかわいらしい様子が嬉しいです。

!cid_01@160822_051211.jpg

3匹になってリーダー格になっているココちゃん。
優しい子でしたからいいお姉ちゃんになっているんでしょうね。

!cid_01@161013_074617.jpg

先住さんもいて新入りさんもいて
ココちゃんの生活がますます豊かに楽しくなっています。
いいお家にもらわれてよかった。
諦めずに新しいおうちを探して本当によかった。

ココちゃんの話題は
未だに我が家の食卓に上ります。


解決しました。アドバイスありがとうございました。
※サイドバーには未だにココちゃんを預かっていると書いてますが
サイドバーの更新がうまく出来てないだけで
ココちゃんは自分のお家でちゃんと暮らしています。
サイドバー変更出来るように調べていますが???なんです^^;
すみません。

白血病の猫たち


!cid_01@160715_105307.jpg

ココちゃんの近況です。

先住のルチルくんとはすっかり仲良くなったそうで
猫団子の写真が送られてきました。

お家では好きなところで好きなように
のびのびと生活しているそうです。
少し太ったとか。

そして、同じ白血病の子猫が仲間入りしたそうです。
ルチルくんは最初はシャーっていいますが
ココちゃんともすぐに仲良くなったし
ココちゃんはもともと猫に優しいのできっと大丈夫ですね。

13718545_729358610540650_2304202558012917789_n.jpg
(知らない人がちょっと苦手なのは相変わらずみたいです)

3匹の白血病の猫を飼うのは大変って思うのか
思わないのかは人によると思いますが
なかなか出来ることではないかもしれません。

家にも白血病の猫がいますが
普通の猫と変わらない生活をしています。
でもやっぱり長生きは出来ないかもしれないと思うので
より大事に考えることが出来る気がします。
時間じゃなくて密度が大事なのかもしれません。

先の記事で支援金を送ったローズちゃんが
預かりさんの元で今日亡くなりました。

1469019415019.jpg


保護主さんにも最後まで甘えていたそうで
とてもお辛そうでしたが
きっとずっと大事に思ってくれることでしょう。
わたしも忘れません。


プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
傷病猫の保護や支援をしています。
にゃんもっくを制作販売して支援金に充てています。

ただいま、病気で亡くなった飼い主さんからのお預かり
20歳オーバー猫ミィさんのケアを頑張っています。


YouTube 動画

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
お持ち帰り用バナー
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

新しいお家の募集です
ペットのおうち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。