スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の会計報告です

秋が短かったような気がします。
あっという間に冬に突入です。

11月、白子は風邪を引いてしまいました。
それで7種ワクチンの時期が少し遅くなってしまいました。
同居の猫たちも風邪を引いたりワクチンを打ったり
去勢手術をした子もいます。

白子もそろそろ不妊手術を考えなくてはいけません。
大けがをした子ですので慎重に進めたいと思います。

保護猫たちに10万近いお金がかかってしまい
わたしのキャパを越してしまいました。
それで身近な方々にご相談したり自分でも考えて
11月に保護猫にかかった医療費は
白子基金から出金させて頂きました。

本来、白子のために集められたお金ですので
大変心苦しいのですが
白子のワクチン、風邪治療のほか
みーちゃんのエイズ悪化、ブンちゃんの猫風邪
九ちゃんの去勢と重なってしまいました。
(経緯を地域の猫と考えるに書きました)

10月の繰越金から11月分医療費67890円を引かせて頂き

207081円ー67890円=139191円

ここに白子玉の売り上げから1950円を足すと
収支合計 141141円

こちらを12月分へ繰り越しさせて頂きます。

保護猫にかかる経費は出来るだけ地域猫への募金や
にゃんもっくの売り上げでまかなってきましたが
いろいろ重なったのと売り上げもいまいち伸びずすみませんでした。

また気を引き締めて頑張っていきますので
応援よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

白子 リボンで持ってこい

224

しらこー。

225
(にゃっほー)

お返事も上手に出来ます。

226

大好きなリボン遊び。
おんにゃのこだからね、やっぱり。
かわいいものが好きなんだよね。

227

大事なリボンを持ってきました。
白子はリボンを投げたら持ってこいが出来るんですよ。

228

得意そうな顔でしょう?
やんちゃでとってもかわいい白子です。


白子 猫草とモルモットと

220

えん麦はモルモットも好きだし
猫草にぴったりなので年中育てています。

222

白子も仲良しだったおばあちゃんモルモット

きなこ

今日、とうとう亡くなりました。
6年半くらい生きた長生きさんですけれど
まだまだ生きられたんじゃないかって思います。

必ず死んでしまう動物をなぜ人は飼うのでしょう?
最後まで看取らなくてはいけない辛さを知っても
なぜ一緒に暮らそうと思うのでしょう?

ペットを飼ったことのない方のつぶやきを思い出しました。

でも将来の辛さを思って命を遠ざけることより
動物たちと暮らす日々の豊かさ楽しさを
小さな命を守る責任感を
後悔や寂しさやいろんな苦しみまでも一緒に
毎日の生活の一部にしていきたいと思います。
わたしはこれからも小さな命にかかわっていきたいと思います。


221

白子は今日も元気です。



白子 陽だまりが気持ちよさそう

窓ガラス越しの日差しがちょうどいいくらい

217

白子はどこでしょう?


218

ブンちゃんとぎゅーぎゅー。

219

ブンは風邪からほとんど回復しました。
白子、お顔が見えませんでした。

最近は夜、お膝が空いていると白子のほうから乗ってくるんですよ。
寒いせいなんですけどきっと。

白子 また先を越されそう

皆様に大変ご心配をおかけしまして
泣き言をいっていた自分が恥ずかしいのですが

6
(にゃんぶくろで眠るブンちゃん)


ブンちゃんの目が開いて来ました。

まるでたくさんの祈りが届いたかのように
今朝方、目薬を差そうとしたところ
ぴったりくっついていた膜の端から黒い瞳が見えました。
光がある目でしたので見えていると思います。

そして夕方、娘から

「ブンちゃんをお迎えしたいってお宅があるんですけど」

とメールが届きました。

娘の友人のお宅で先住さんのお友達を探していたのだそうです。
風邪が治ったら面会に来てくださると言われたそうです。

本当に大どんでん返し。

7
(左目が開いているのがわかるでしょうか?)

まるでそのお知らせが聞こえたかのように
ブンちゃんはぐいぐい元気が出てきました。

それにしても黒い子は人気なのに
白い子にはなかなかお声がかかりません。
また先を越されてしまうかな。

もうひと頑張りです。
ご心配かけてすみませんでした。

白子 風邪をひかせてしまいました

仲良しのてんちゃんがあたらしいお家に旅立った夜
白子はちょっと寂しそうでした。
毎日、てんちゃんと転げまわって遊んでいたから
九ちゃんが誘ってもなんだかねーって感じだし
ブンちゃんがじゃれてもはいはいって感じで相手をしません。

そして翌日。

ブンちゃんがくしゃみを始めて
それからあっという間に目が真っ赤になりました。
急ぎ病院に連れて行って点鼻薬を頂きました。

ちょっと前にまいこちゃんが目を傷つけて結膜炎になっており
その際のお薬がまだありますね?と言われ
目薬は頂きませんでした。

しかし日に5、6回も目薬をさしましたが
ブンちゃんの目はどんどん悪化して潰れてしまいました。
あまり酷いので、再度通院をしましたところ
まいこちゃんに出していた目薬は
カルテで確認されたところ先生が思っていたものとは違い
インターフェロンが入っていない消炎剤でした。
風邪の場合はこれでは効きが悪いのです。

わたしも確認すればよかったのですが
その3日ほどの間でブンちゃんの風邪は
入院を考えなければいけないくらい悪化しました。

よく考えたらブンちゃんはいつもてんちゃんと寝ていました。
てんちゃんがいなくなった夜はひとりで寝ていました。
それがいけなかったのだと思います。

そしててんちゃんがいなくなったので
白子はブンちゃんを構うようになりました。
風邪でくしゃみをするのに毛づくろいをしたがります。
なるたけ接触させないようにと思う間もなく
白子の鼻もぐずぐず言い始めました。
そして翌日には目が腫れました。

目をこすってしまい悪化したようなので
以前使っていたカラーをしました。

210
(左目が痛い白子)


随分よくなりましたが一時は腫れ上がって
写メを撮るのも憚られるほどでした。

211
(カメラに反応しました)

ごめんね、白子。
ブンちゃんがかわいそうで隔離をためらったのがいけませんでした。
以前もチワワの風邪を姫子に移してしまい
白血病ウイルスキャリアの姫子は免疫力が低いので
命が危なくなるほど悪化しました。
その時もチワワが甘えん坊でかわいそうという思いが
姫子を殺すところでした。

212
(幸い、白子の風邪は回復してきました)

ブンちゃんは失明してしまうかもしれません。
ほんのちょっとの油断が招いた事態です。
タイミングが悪かったこともありました。
でも今考えても仕方がない。

現在、インターフェロンとテラマイシンを点眼しています。
これ以外になにかいいものはないのでしょうか。
風邪はインターフェロン入りの点鼻薬で落ち着いています。
とにかく目が見えません。
瞼も腫れ上がっていて目薬が染みてかわいそうです。
でも出来るだけ何度もさしています。


213

白子はもう少しで治ると思います。
実はこの連休中にワクチン接種の2回目の予定でした。
風邪で打てなかったので間が空いてしまいます。
せっかくのワクチンの効果も低くなります。
本当に悪かったと思っています。

10月の会計報告です

10月はワクチン接種をしました。
また、術後のピンの位置や健康状態を診て頂きました。


白子は先生も驚かれるくらい予後がよくて
足の長さもほぼ揃っています。
ですから足も引きずることなく走ったり登ったり
他の子猫となんら変わらない生活が出来ています。

もし、あの時に手術をしなかったら
もし、手術をするお金がなかったら
もし、万全の態勢で手術出来なかったら

白子4 (640x480) (2)
(手術前の白子 後ろ足の筋肉が細くてびっこをひいていました)

白子がいま、こうして元気で過ごせているのは
全国の応援して下さった皆様のおかげです。
本当に白子が歩いているだけでいつも涙が出そうになります。
地域猫活動にも意欲が湧きます。
ありがとうございます。

今月の医療費です。

10/6 7種ワクチン 8400円
10/12 目薬2本 2420円
10/19 検査費(エコーなど)5670円

「しあわせの白子玉」も少しずつですが積み上がっております。
10月までの合計25玉、3750円です。

前月繰越金223、571円から医療費合計16、490円を使わせて頂きました。
207、081円に今月の白子玉6個900円を足して
収支合計は207、981円です。

こちらは充分な資金が残っていて
白子に関する医療費に心配がなくてほっとしています。
白子基金からは白子の2回目のワクチン代や避妊手術費を賄わせて頂きます。
よろしくお願い致します。

また3月に保護したみーちゃんの医療費がたくさん掛かっています。
地域猫のほうの募金やにゃんもっくの売り上げだけでは間に合わなくなりました。
急な出費が必要な時には白子基金からお願いしたいと思っています。
またご相談させてください。

傷病猫さんのために置いている基金ですので
該当の猫さんがいたら少しでもお役にたてばと思っています。
うちの保護猫に限らず考えています。
皆で少しずつ助け合えば大きな力になります。
白子が教えてくれました。

来月もよろしくお願い致します。




プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
傷病猫の保護や支援をしています。
にゃんもっくを制作販売して支援金に充てています。

ただいま、病気で亡くなった飼い主さんからのお預かり
20歳オーバー猫ミィさんのケアを頑張っています。


YouTube 動画

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
お持ち帰り用バナー
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

新しいお家の募集です
ペットのおうち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。