スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココ 先住との相性

気が付くと2月も終わりもう3月です。

緊急に書くことがなかったのはよいことですが
毎日がただ過ぎていくだけでは
預かり猫にとってよいことではありません。

1425350890513.jpg

今年に入ってココちゃんは
自分からお膝に乗ってくるようになりましたが
この一ヶ月でさらに進化しています。

ブラシを見せると膝の上でブラッシングを楽しみ
ゴロゴロ喉を鳴らすようになりました。
気持ち良くてそのまま寝てしまうこともあります。
夜は人間のお布団に入ってきて
脇にくっついて朝まで寝るようにまで慣れてきました。

反射的に手が出たり噛みついたりは変わりませんが
爪を出さないパンチだったり
甘噛みだったりと加減もするようになっています。

1425350875754.jpg

健康状態ですが
鼻づまりと涙目は変わりません。
そのせいか口臭がします。
対策として今はきえーるを餌にスプレーして与えています。
少し臭いが軽減している様子です。

一番の問題は先住猫との相性です。
今まで預かりをしてきて初めてのことなのですが
先住の1頭が執拗に攻撃をするので
ココちゃんを完全フリーに出来ません。
そのため、日中はキャットタワーの上で過ごし
夜は隔離した部屋のみでのフリーになっています。

ちょっとでも姿が見えると飛びかかるので
危なくて目が離せません。
本気モードなのでココちゃんは怖がって失禁するほどです。
他の猫には攻撃的ではない先住ですが
環境を変えたり生活習慣を変えたり工夫しても
ココちゃんに対する態度は変わりません。

1425350732830.jpg

自然、ココちゃんと一緒に過ごせる時間が少なくなり
寂しくてひとりで鏡の前で鳴いてばかりいます。
他の部屋から猫の声が聞こえると呼び鳴きします。
なるたけココちゃんと一緒に遊んでいますが
先住さえ優しければ日中もお膝に乗せてあげられるのになあと
かわいそうに思っています。

それで猫カフェさんのほうにもゆっくりでいいので
ココちゃんによりよい環境を探して頂けないか打診しています。
飼い主さんも触れなかったと伺っていたココちゃんですが
怖がりなだけで実は大変甘えん坊だとわかりましたし
ストレスが減れば白血病ウイルスも悪さしにくいはずです。

とてもかわいいサビ猫さんなので
このまま遠慮しながら過ごさせたくないと思っています。
なにか突破口を見つけなければなりません。



日々是猫日
※ココちゃんと同じ白血病ウイルスキャリアの子猫の記事です。
※関東で子犬の里親さん募集しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
傷病猫の保護や支援をしています。
にゃんもっくを制作販売して支援金に充てています。

ただいま、病気で亡くなった飼い主さんからのお預かり
20歳オーバー猫ミィさんのケアを頑張っています。


YouTube 動画

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
お持ち帰り用バナー
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

新しいお家の募集です
ペットのおうち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。