FC2ブログ

術後5日目

白子55

レントゲンを撮りました。



白子56

傷は痛々しいけれど
足のピンもうまくおさまっていて
白子の状態もいいので



白子54

お家に帰れるよ。




退院が繰り上げになりました。

明日の夕方です。


嬉しいような不安な気持ち。


一か月は絶対安静、ケージからは出られません。

様子をみてちゃんと踏ん張れなければ再手術をします、と。


ちょっと悲しい。

問題は足じゃなくてお腹の圧迫。

目に見えないからこわいです。


長丁場になりますよ、と言われました。


でも、ひと山越えた。一歩進んだ。

そして明日はまた一歩。






皆様の応援が支えになります。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫!!

絶対に、驚異の回復をすると信じます。
祈ります。

白子ちゃんは、奇跡の猫!

ぱちょりんさま

大丈夫と思いたいんですが

明日から毎日、白子とどんな時間を過ごすのだろう。

痛くても苦しくても物言えぬこの子を
ちゃんとケアしていけるのか
とっても不安です。

白子のためになにが出来るんだろう。

長文失礼します

心配なさるのは当然だと思います。

私、アニマルコミュニケーションができるので、今、白子ちゃんとお話ししました。
まいこさんが心配していると伝えると、白子「そうだろうな。心配するなっていっても無理だよね」「でもとにかく、自分に笑顔を向けてほしい。笑顔が最良の薬だし、私も安心するから」と。

白子ちゃんがどんな事故に遭ったのかはわかりませんが、そのとき、折れた骨が内臓を傷つけて死んでいてもおかしくないはずです。死ななかった白子ちゃんは生命力が強いのですよね。
生命力は運とも言えると思います。まいこさんに保護されたこと、真剣に治療なさる獣医さんに出会えたことは、白子ちゃんの運の強さです。

人間でもそうですが、病気や怪我を治すのは、実は本人の生命力です。医療はその手助け。(信じていただくために申しますが、私、人間相手の医者です。)ですから、どうぞどうぞ、白子ちゃんの強い生命力を信じてください。

信じるはプラスの波動で、心配するはマイナスの波動なのです。不安なお気持ちはよくわかりますが、一番近くにいるまいこさんが、プラスの波動で白子ちゃんを包んであげてください。

白子ちゃんは言っています。「こんなに愛されて、幸せ」って。白子ちゃんの安心感を感じます。

追伸

肝心なことをお伝えし忘れていました。

白子ちゃんとお話ししたとき、白子ちゃんに「苦しい」「つらい」「悲しい」という気持ちは一切ありませんでした。

確かに、怪我したときとても痛かったとか、手術の跡が痛いとかはあるのですが、それよりも何よりも、「なでられてうれしい」「愛されてうれしい」という、今現在人間から受けている愛情に対しての喜びでいっぱいなのです。

その喜びが、治癒の早さにつながっていると思います。
ですから、いっぱい喜ばせてあげてください。



ぱちょりんさま

たくさんのアドバイスをありがとうございました。

一晩考えて
わたしに出来ることは具体的に

・環境
・栄養
・医療

この3つを整えることです。

目の前のことを手を抜かずにやっていこうと思います。

白子ちゃん本当に凄いよ。

白子ちゃんの頑張りに敬服します。
人間だろうが猫だろうが、苦しいときは苦しい。
でも、励まし合って乗り切るしかない。
前に進むしかない。
一日も早い全快を心よりお祈りしています。

どんぐりさま

白子は落ち着いています。

怯えたり疑ったり
そういう様子が微塵も見受けられません。

迷子探しもしていますが反応なしです。

不思議です。

応援をありがとうございます。

プロフィール

姫丸 まいこ

Author:姫丸 まいこ
傷病猫の保護や支援をしています。
にゃんもっくを制作販売して支援金に充てています。

ただいま、病気で亡くなった飼い主さんからのお預かり
20歳オーバー猫ミィさんのケアを頑張っています。


YouTube 動画

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
お持ち帰り用バナー
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

新しいお家の募集です
ペットのおうち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR